住所 〒880-0805 宮崎県宮崎市橘通東4丁目3-8
電話 0985-24-7183
FAX 0985-24-7183
宮崎県宮崎市にある普段着の着物販売のお店です。
「普段着の着物」を中心に、毎日でも自由に着られる着物をネットでも販売しています。
ご家庭で出来る和裁キット「ちくちくパック☆」はお勧めです。
住所 〒445-0861 愛知県西尾市吾妻町277-2
電話 0563-57-4091
FAX
愛知県西尾市吾妻町にある着物屋さんです。
スタッフ全員毎日着物生活をされていて、普段着の着物にも力をいれています。「着物屋は敷居が高い」「怖いイメージ」そんな不安を解消できるお店を目指されています。
住所 〒434-0046 浜松市浜北区染地台 3-12-25
電話 053-545-6391
FAX 053-545-6493
浜松市北区のぬくもり工房本店では、遠州綿紬の反物はもちろんのこと、遠州綿紬を使ったオリシ?ナルアイテムを取り揃えるほか、浜松注染など遠州綿紬以外の遠州織物を使ったアイテムもセレクトしています。
住所 〒360-0012 埼玉県熊谷市上之1789-6
電話 048-520-2436
0120-553-529
FAX 048-520-2441
埼玉県熊谷市の着物屋さんです。入学卒業式や披露宴、成人式のお着物、休日に楽しむお着物などの販売や、お手持ちのお着物のクリーニングや寸法直し加工などお着物に関するあらゆる相談に応じてくれます。
住所 〒162-0828 東京都新宿区袋町25-46-102
電話 03-6280-7715
FAX
東京神楽坂の木綿の着物のお店です。オリジナルテキスタイルや片貝木綿、久留米絣、しじら織りなどの反物からミンサー織りの半幅帯、博多織の半幅帯等のカジュアル着物を販売しています。ネットでもお買い物が出来ます。
住所 〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-21-9
電話 048-831-2710
FAX 048-831-0061
京浜東北線、北浦和駅西口下車、徒歩5分、北浦和公園前の呉服屋さんです。
普段の日でもお手頃価格ですが、特に大売出しの時はお買い得な商品がより豊富です。
営業時間は午前10時から午後6時まで、定休日は日曜日と祝祭日になります。
事前に連絡をすれば6時以降でも販売して頂けます。
住所 〒338-0824 埼玉県さいたま市桜区上大久保613-1
電話 048-641-1267(代)
FAX 048-641-1267(代)
和装小物から高級着物まで取扱っている激安のディスカウントョップです。
10台分の駐車場があります。
住所 〒338-0011 埼玉県さいたま市中央区新中里3-4-12
電話 048-832-8556
FAX
七緒でも紹介されている埼玉県さいたま市中央区新中里にある呉服屋さんです。
住所 〒103-0003 東京都中央区日本橋横山町10-12
電話 03-3662-7091
FAX
呉服、宝飾、寝具を取り扱っている東京の会員制の総合卸問屋です。
会員になると卸売り価格で購入出来ます。
住所 〒838-0228 福岡県朝倉郡筑前町二223-2
電話 092-926-4702
FAX
うそつき襦袢のオーダーメイド しおん庵さんは長襦袢地を中心に、様々な和服用の生地を10cmから切り売りしています。
また長襦袢の代わりに着用する「うそつき襦袢」もオーダーメイドでお仕立しています。
住所 〒770-8056 徳島県徳島市問屋町9番地 
電話 088-622-4779
FAX 088-654-8010 
カジュアル着物と阿波しじらのお店です。
阿波しじら織のコットンウールはハイムラヤさんオリジナルの商品です。
住所 〒992-0045 山形県米沢市中央1-7-32
電話 0238-22-2320
FAX 0238-22-2324
山形県の米沢から新しい着物のスタイルを発信している会社です。
住所 〒085-0812 京都市中京区室町通六角下ル鯉山町511
電話 075-221-7221
FAX 075-241-1191
着物の裏地の専門のメーカーさんです。
住所 〒600-8431 京都府京都市下京区綾小路通新町東入善長寺町143 マスギビル
電話 075-748-1005
FAX 075-361-7394
KimonoFactorynono(キモノファクトリーのの)は大島紬を始めとするカジュアルスタイルの着物(きもの)ブランドです。通販もしています。
住所 〒615-0875 京都市右京区西京極西団子田町3-7
電話 075-312-8895
FAX 075-321-2580
広海さんシュリンクプルーフは蒸気と水の力だけで天然シルク製品に半永久的な防縮性を与える全く新しいタイプの加工技術です。和裁教室で絹物を縫われる方にお勧めします。
住所 〒629-2313 京都府与謝郡与謝野町三河内869-2 
電話 0772-42-2843
FAX 0772-42-6111
京都府の丹後ちりめんの会社です。丹後縫取ちりめんを着物、反物、ちりめん小物にして製造、販売しています。オリジナル着物もあります。
住所 〒629-3101 京都府京丹後市網野町網野2718-3
電話 0772-72-4975
FAX 0772-72-4975
丹後の引き染め職人さんの工房では 着物(色無地、暈し染め、オリジナル作品)、染め帯、半襟、帯揚げなど正絹生地の引き染めをしています。
住所 〒458-0924 愛知県名古屋市緑区有松1035
電話
FAX
愛知県の伝統工芸 有松絞の技術を革に取り入れ、革絞りを作り出した「くくる」さんのネット通販公式ショップです。
住所 〒988-0044 宮城県気仙沼市神山12-18
電話 0226-23-1457
FAX 0226-23-3206
きもの生活を快適にする和装下着の専門店です。
住所 〒604-8212 京都市中京区新町通六角下ル六角町365
電話 075-221-5504
FAX
創業が大正4年2月の「京鹿の子絞」の会社です。素材にこだわり、柄にこだわり、色にこだわる。
「絞り」が活きるよう、創意工夫を重ね、世界に一枚のきものをつくられています。
住所 〒818-0061 福岡県筑紫野市紫7丁目3番5号
電話 092-922-7128
FAX
1861年の創業以来150年以上もの間博多の地で最高品質の絹糸を贅沢に使い、職人一人ひとりの手作業の連携で一本の帯を製作されています。。
制作理念は「語り継がれるものづくり」伝統的な技法にもとづきながらも、次代に生きる織物の可能性を追究しています。
住所 〒542-0012 大阪府大阪市中央区谷町6-18-5
電話 06-6762-7321
FAX
カレンブロッソは老舗履物メーカー菱屋のプライベートブランドです。
大正15年の創業以来、培った「和」の感性・技術に、「洋」の機能性・ファッション性をミックスした<洋風和装>雑貨つくりを目指されています。
住所 〒603-8135 京都府京都市北区出雲路俵町43
電話 075-256-2011
FAX 075-256-2013
日本を代表するキモノデザイナー斉藤上太郎さんは「和を楽しむライフスタイル」を提唱し現代空間にマッチするファッションとしてのキモノからプロダクト・インテリアまで多方面に活躍されています。
住所 〒600-8105 京都府京都市下京区五条通烏丸東入ル松屋町413
電話 075-352-5115
FAX
川原マリアさんは長崎県出身で京都在住の着物デザイナー、モデル、イラストレーター、ライターです。
着物の図案家として修行を重ね、和の知識を習得した上で、現代的な感覚のもと和に関する書籍・イラストの執筆、和雑貨のデザインやイベントを手掛けられています。
現在は株式会社 MICO PARADE 代表取締役社長をされています。
住所 〒110-0015 東京都台東区東上野2-12-2
電話 03-3834-2928
FAX
”お仕立て処うえの”東京都台東区上野にある老舗の店舗型の和服お仕立て専門店でこだわりの手縫いの仕立てを行っています。七五三、婚礼、成人でお使いになる着物など気軽に相談出来ます。
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座1-13-1アンティークモールB1F
電話 03-3563-0887
FAX 03-3563-0887
花邑は、「名古屋帯」の創案者である「杉江ぎん」から技と心を受け継ぎ生地の買付けからお仕立てまでを一貫したコントロールをとることで高いクォリテイの帯をお届けしています。
帯教室も開催されています。